求人情報はネットで探す!検索のコツまとめ

ブラック企業の情報

求人情報のなかには、就職をしたくないいわゆるブラック企業の情報も混在しています。ブラック企業では、労働条件が悪い環境の下で働くことになるため、だれでも避けたい就職先です。そのためこれらの情報を見分けることも情報収集では必要なことです。  

ブラック企業でありがちな情報ではキャッチコピーを採用していることがあります。将来独立も可能や実力重視そして人物重視と掲載されている企業は注意しましょう。将来独立可能と言うキャッチフレーズでは、頻繁に離職者が多いことがあります。長期にわたって働くことができない企業です。実力主義は、結果こそすべての企業がこのようなフレーズを掲載しています。当然ノルマが課されられる仕事をすることになります。人物重視のときには定義が曖昧と捉えることが出来ます。非常識な意図でない限りだれでも採用することがあります。これもブラック企業に該当する情報の1つです。

外資系に該当しない企業で国名を社名につける企業も注意しましょう。日本とかジャパンの社名があるときにはブラック企業に多い社名と言われています。これらのことに注意をしてインターネットからの求人情報を入手することができれば、ブラック企業の情報を排除することができます。